TOKYO PUBLIC LAW OFFICE

東京パブリック法律事務所

すべての人が
その人らしく
生きられる
社会を目指して

TEL 03-5979-2900

TEL 03-5979-2900

受付時間 9:30 - 17:00

(土・日・祝日除く)

FISS外国人・国際部門はこちら

Faq  よくある質問

弁護士に相談すべき問題かどうか分からないのですが、お話を聞いていただくことはできますか?
ささいなことでもご遠慮なくご相談ください。弁護士に相談することによって、頭の中が整理され、解決への道筋が見えてくることと思います。また、第三者に話を聞いてもらうことによって気持ちが楽になることもあるでしょう。あなたがささいなことと思っていても、重大な法律問題が含まれていることもありますので、法律相談をお考えでしたら、お早めにご相談ください。
紹介者がいなくても相談できますか?
ご相談いただくのに紹介者は必要ありません。
弁護士に相談をしたいのですが、どのようにすればいいですか?
お電話、もしくはメールフォームなどのオンライン上にてご予約いただき、予約日時にご来所ください。
本人が仕事で忙しいため、本人の代理で相談を受けたいのですが。
ご本人でなくても法律相談をお受けいただくことはできますが、ご本人からお話を伺わないと十分な事情が分からない場合には、一般的なアドバイスにとどまってしまう可能性があります。また、事件処理の依頼を希望される場合には、必ずご本人からの委任が必要ですので、あらためてご本人においでいただくことになります。
無料の法律相談はありますか?
当事務所は、法テラス(日本司法支援センター)の相談登録事務所ですので、法テラスの法律援助制度を利用して、無料法律相談を受けることが できます。無職で収入がない、生活保護を受けている、手取り月収が法テラスの定める基準以下であるといった場合には、無料で法律相談を受けることができます。詳しくは、お電話にてお問い合わせください。
法律相談を受ける際に、準備するものはありますか?
ご相談内容に関する資料をすべてご持参ください。また、ご相談されたいことを経過とともに紙にまとめて用意していただけるとスムーズに相談が進む場合があります。
弁護士に相談した内容が第三者に知られる可能性はありませんか?
弁護士は、法律上、厳格な守秘義務が課せられていますので、ご相談の内容を外部に漏らすことは決してありません。ご安心ください。
法律相談に行ったら必ず事件処理を受任してもらえますか?
法律相談の際に弁護士が事情を伺った結果、利害関係が対立する場合やご相談者の希望される解決が法律的に困難な場合には、ご依頼をお断りすることもあります。